話題の高濃度ビタミンって?

ビタミンCは健康維持、免疫力アップには欠かせない栄養素ですが、もちろん美肌やアンチエイジングにとっても大切な栄養素。
ビタミンCが配合された化粧品を使ったり、サプリメントで補給をしている人も少なくありません。
でも、普通のスキンケア方法では、ビタミンCを肌の奥底にまで届かせるのは難しいこと。
そこで最近注目されているのが、高濃度のビタミンCを肌の奥まで導入させるエステのメニューです。
例えばM高濃度のビタミンC(Lアスコルビン酸)や、アンチエイジング対策には欠かせないコエンザイムQ10、紫外線防止になるフェルラ酸などの有効成分を混ぜ合わせた液体を、古い角質を取り除いた後のお肌に浸透させる方法があります。
また医療と美容が融合しているメディカル・エステで行われているのが、超高濃度ビタミンC点滴。
直接点滴をすることで血液中のVC濃度が格段にアップするので、ダイレクトな効果があがります。
じっくりと時間をかけてサプリメントだと数十日分に匹敵するビタミンCを点滴していくのですが、その効果は2〜4週間ほど持続し、副作用などの心配もいりません。
強力な抗酸化作用があるので、メラニン生成を抑え、しみ、くすみを改善し、コラーゲンの生成を促進するのでお肌の弾力やキメもアップします。
また免疫力もアップするのでアトピーやアレルギー、ウイルス性疾患、花粉症などにも効果があるだけでなく、ガンの予防にも有効とされ注目されています。