フォトフェイシャルってどんな施術?

今、エステのフェイシャルメニューとして注目されているフォトフェイシャル。
フォトフェイシャルとは、IPLと呼ばれる特殊な波長を出す光をお肌の気になる部分に照射して、お肌自身を内側から活性化して新陳代謝を高める施術方法です。
つまり、加齢によって衰え始めたお肌を、また若い頃の張りのある状態に戻して上げること。
そのために、フォトフェイシャルに効果があるのは、年齢を重ねることによってだんだん目立ってきたお悩みに効果があると言われています。
シミやしわ、たるみなどがそれに該当しますが、一番効果があがるのが毛穴です。
年とともに、皮膚が乾燥してハリが無くなってくるようになり、目立ち始めた毛穴の開き。
自己流のスキンケアではなかなか改善しない、ファンデーションがめり込んでメイクをすると目立ってしまう…とお悩みの方の救世主です。
フォトフェイシャルでは、お肌に特殊な波長を出す光・IPLを照射するので、人によってはパチンという痛みを感じるようですが、レーザー治療と異なり傷跡などを残すような光ではありません。
多少のヒリヒリ感はあるので、施術後はクリームなどで鎮静します。
ヒリヒリが治まればメイクをすることもできるので、会社帰りなどの施術を受けることも可能です。
フォトフェイシャルは、エステサロン以外にも、皮膚科や美容外科などでも行っているので、カウンセリングを受け、納得して施術を受ける事の出来るところを選ぶようにして下さい。